子供のわきがで悩むお母さん急増!子供のわきがにはどのように対処すべき?

こどもからわきがの臭いがする!
体操服から臭う、、、これってわきが!?

 

自分のお子さんからわきがの臭いがして、一刻も早く何とかしてあげたいお母さん・お父さんが増えてきています。

 

わきがが原因でいじめられるんじゃ・・・
わきがって大人がなるものじゃないの?

 

など、お子さんのわきがについての不安は募るばかりですよね。

 

このページでは小学生以下のお子さんのわきがについて詳しく紹介をしていきます。

 

わきがはいつから臭うようになるの?

 

近年、小学生以下でわきがが発生する子が急増しています。

 

その背景には、様々な理由が存在しますが、その大きな理由のひとつとして「食生活」の変化が大きな影響を与えているといえるでしょう。

 

そんな気になる発生の年齢ですが、残念ながらに「○○歳で発生します。」ということは一概には言えません。

 

それには、わきがが発生する原因が関係してくるからです。

 

ワキガが発生する原因

 

わきがが発生する原因は、アポクリン汗腺という汗腺が発達してしまうから。

 

わきがは、このアポクリン汗腺から出る汗を皮膚にいる細菌が分解することで発生する臭いです。

 

そのため、アポクリン汗腺が汗を発汗できるくらいにまで成長してしまうことが、お子さんのわきがが発生した原因だといえるのです。

 

一昔前なら、アポクリン汗腺が発達するのは、早くても中学生くらいの年齢でした。

 

しかし、最近では小学生以下のお子さんでもアポクリン汗腺が発達してワキガを発生してしまっているのです。

 

ちょっと前までは早くても中学生くらいの年齢にならないと発生しなかったわきが。なぜ最近になって発生が低年齢化してしまったのでしょうか。

 

それは、遺伝の影響と食生活の変化によるアポクリン汗腺の発達速度が上がってしまったことが考えられます。

 

アポクリン汗腺が発達するのは遺伝のせい?

 

わきがは遺伝する。

 

信じたくないかもしれませんが、これは本当の話です。

 

わきがの直接的な原因であるアポクリン汗腺の発達は、遺伝の影響を大きく受けます。

 

片方の親がわきがなら約50%の確率でアポクリン汗腺が発達してわきがは発生しますし、両親がわきがなら約80%の確率でアポクリン汗腺が発達してわきがが発生します。

 

わきがをもつ親からアポクリン汗腺が発達しやすい遺伝子を遺伝してしまうので、家系のなかでワキガを持っている方がいると、子供のわきが発生率は上がってしまうのです。

 

好き嫌いを黙認しないで!食生活で起きるわきが

 

お父さん、お母さんが絶対に覚えておかないといけないアポクリン汗腺を発達させる原因はお子さんの食生活

 

アポクリン汗腺は動物性たんぱく質や動物性脂質、甘いものばかり食べていると発達しやすくなります。

 

これは、動物性のたんぱく質や脂質、砂糖がアポクリン汗腺を刺激してしまうからです。

 

お子さんの肉類以外は嫌いで食べない。お菓子しか食べないというような好き嫌いを放置してしまうと、アポクリン汗腺が発達してしまい、ワキガを発生させてしまうのです。

 

お子さんの嫌いな食べ物には、わきがの発生を抑える影響を持つものがたくさん存在します。

 

大切なお子さんだからこそ、嫌いな食べ物を食べるように教えてあげないとワキガの発生を促してしまうのです。

 

わきがは遺伝や食生活によって発生が早くなり、わきがが重くなります

 

お子さんのわきが発生年齢は、遺伝や毎日の食生活によって左右されます。

 

両親がわきがを持っていて、毎日肉とお菓子しか食べないお子さんは発生年齢が早いといえるでしょう。

 

また、食生活がしっかりしていても、お父さ・お母さんのどちらかがわきが持ちならわきがが発生してしまう可能性を十分持っているので、小学生のうちに発生することも考えられます。

 

早ければ幼児のときに発生する可能性があるわきが。

 

お子さんのわきがの原因が全て食生活と遺伝のせいだということではありませんが、少し気をつけるだけでわきがの発生や悪化をブロックすることができるかもしれないことを覚えておきましょう。

自分の子供がわきが!?一刻も早くどうにかしなくちゃいじめられる!

 

と焦っていませんか?

 

まずは落ち着いてください。

 

お父さん、お母さんがわきがに対して過敏に反応してしまうと、何もわからないお子さんが「自分が悪いことをした」と否定的な自己評価を抱くきっかけになってしまいます。

 

お父さん・お母さんがするべきことはたった2つ。

 

・正しいわきが対処法の知識を持つこと
・お子さんを見守り、わきがが「悩み」になる前の「気になる」の段階で手を差し伸べること

 

これだけです。

 

「くさい」は人格否定の言葉。

 

友達から言われても、親から言われても自分を否定されたと感じてしまう恐ろしい言葉なんです。

 

わきがのことを気にしていないときに過剰に反応してはお子さんの人格を否定してしまうかもしれません。

 

本人が気になってから寄り添って一緒に対処法を行うことが小学生以下のお子さんのわきが対処法をするときに欠かせません。

 

お父さんとお母さんが今すぐするべき対処法は、お子さんがワキガをちょっと気にしだしたときにすぐに正しい対処法を取れる準備をしておくことです。

 

ここからはお子さんのわきが対処法について詳しく紹介をしていきます。

 

※このページでは小学生以下の子供にできるわきが対処法を紹介しています。大人や子供、全年齢を対象にしたわきが対処法のページを見たい方は「あなたのわきが対処法は大丈夫?ワキガを軽減させる対処法と悪化する対処法」をご覧ください。

 

 

わきがはアポクリン汗腺からでた汗が皮膚にいる細菌に分解されたときに出る臭い。

 

そのため、わきが対処法をするには汗を抑えることと細菌の対処法を行うことが大切です。

 

ですが、汗や細菌の対処法はお子さんの体に直接しなければいけない対処法なので、お子さんがわきがを気にしていない段階では行わないでください。

 

小学生以下のお子さんのわきが対処法を行うときには直接の対処法ではなく、間接的な対処法から初めていきましょう。

 

関節的な対処法の方法として上げられるのが

 

・衣類の消臭
・食生活の解決

 

の2つです。

 

衣類の消臭

 

わきがの根本的な原因であるアポクリン汗腺から出る汗には脂質やミネラル、たんぱく質が含まれています。

 

そのため、通常の洗濯では衣類についたアポクリン汗腺からの汗を洗い流すことができないことも。

 

わきがは衣類に残った汗からも発生する臭いです。

 

お子さんのわきがを少しでも軽減させるためにも、まずは衣類に残ったアポクリン汗腺の洗い流しと、衣類にできるわきが対処法から始めていきましょう。

 

衣類の洗濯

 

お子さんの衣類の洗濯で活用したいのは「セスキ炭酸ソーダ」です。

 

日本テレビの「得する人損する人」で一躍有名になった家事えもんさんも掃除のときに愛用しているアイテムですね。

 

セスキ炭酸ソーダには、たんぱく質と脂質を分解する影響がありますので、アポクリン汗腺から出る汗を落とすのにとても安心です。

 

500mlの水に対して小さじ1杯のセスキ炭酸ソーダを混ぜてスプレーを作り、洗濯前にお子さんの衣類のわき部分に吹きかけて30分ほど待ちます。

 

待っている時間にセスキ炭酸ソーダがたんぱく質と脂質を中和してアポクリン汗腺の汗を落としやすくしてくれますよ。

 

30分ほど待ったら後は普通に洗濯をするだけです。

 

セスキ炭酸ソーダは薬局や100均にも売っているので簡単に購入することができます。

 

衣類の殺菌・抗菌

 

次に行いたいのは衣類の殺菌と抗菌。

 

衣類は洗濯をしても、わきがのにおいを発生させる細菌を完全に洗い流すことができないので、服からわきがが発生してしまう可能性があります。

 

また、衣類は着た瞬間から肌にいる細菌が衣類に移り始めるので、アポクリン汗腺から出る汗の残った衣類からはわきがが発生しやすいのです。

 

そこで大切になるのが衣類の殺菌と抗菌です。

 

わきがの原因菌を衣類からなくしてしまうことで、服から発生するわきがを抑えることが可能になります。

 

また、抗菌作用が働く時間の長いものを使用することで、着ている間も長時間わきがの発生を抑えることができます。

 

わきがは脇からでる臭いと服から出る臭いが混ざることで強烈な臭いになります。

 

関節的に衣類から出るわきがを抑えるだけでも、臭い対処法として大きな影響を得ることができますよ。

 

食生活の解決

 

衣類のわきが対処法は子供のわきがにすぐに影響の出る対処法となりますが、食生活の解決は長い目でみたわきがの対処法となります。

 

なぜなら、食生活の解決はお子さんの体質を解決していくための対処法となるから。

 

 

食生活の解決で意識したいのは、「わきがを悪化させないための食事を食べさせてあげること。」ただ1つです。

 

わきがを悪化させる

 

・動物性脂肪
・動物性たんぱく質

 

の2つはお子さんが大好きな食べ物にほとんど含まれていますよね。

 

これら2つの成分は酸性の食品で、肉や乳製品などばかり食べているとアポクリン汗腺を刺激し、わきがを悪化させる原因となります。

 

そのため、まずは酸性を中和させることができるアルカリ性食品を食べさせてあげること。

 

酸性であるお肉や魚といった食品はアルカリ性の食品を一緒に食べることにより中和されます。

 

体内の酸性成分をアルカリ性で中和することができれば、アポクリン汗腺を刺激することはありません。

 

間違ってもお子さんの好きな酸性食品を取り上げるようなことはしないでください。

 

わきがはストレスでも悪化します。

 

酸性を中和させるメニューを食べさせてあげることでわきがの悪化や臭いの発生を予防することができます。

子供がわきがに気付いてないなんて悠長なことは言ってられない!
一刻も早く臭いを消してあげなくちゃ!!

 

と焦っていませんか?

 

まずは落ち着いてください。

 

お父さん、お母さんが焦っていてはお子さんがもっと不安になって悲しい思いをしてしまいます。

 

お子さんのわきがの臭いをすぐに止める方法はちゃんとあります。

 

まずは冷静にどんな方法があって、どんなことをお子さんにしてあげれるのかをちゃんと理解することが大切です。

 

わきがをすぐに抑えるならの使用が安心です。

 

はわきがについて調べているご両親はもう一度は目にしたことがあると思います。

 

どうしてが安心なのか、子供に使っても大丈夫なのか。

 

まずはの影響と、お子さんに使用しても大丈夫なのかというところを確認していきましょう。

 

安全性について

 

の影響は「制汗」「殺菌」「抗菌」の3つ。

 

わきがは臭いの素となる汗と、臭いを発生させる細菌が交わることで発生する臭いです。

 

そのため、汗をとめて脇にいるわきがを発生させる菌をなくすことで臭いを抑えることが可能となります。

 

の優れているところは、

 

・スプレーと違い、患部に確実につけることができる
・長時間の影響が期待できる
・肌に負担がかからない

 

の3点です。

 

多くの方が脇の臭いにAg+などの制汗スプレーを使用していると思いますが、わきがの対処法にスプレーを使用するのはNGです。

 

制汗スプレーではわきがの発生箇所に制汗成分をきちんと届けることが難しいばかりか、近くから噴射することでアポクリン汗腺を刺激してわきがをもっと酷くさせてしまう可能性もあります。

 

また、制汗スプレーは影響の持続時間が短いため、日中何度もスプレーを吹きかけなければいけません。

 

脇に直接行う対処法でスプレーを使用するのは「ちゃんとケアしているのに臭いが消えない」とお子さんを追い詰めることにもなりかねないので絶対にやめてください。

 

その点は制汗力の高さがスプレーの比にならないばかりか、殺菌・抗菌力も高く肌に優しく作られています。

 

わきがの原因を1つで全て押さえ込むことができ、お子さんの体に負担をかけないことがの影響と利点です。

 

酷いわきがの大人も愛用するくらい良い作用が期待できるので、小学生以下のお子さんの軽いわきがなら塗って1分も経たないうちに臭いがなくなっていくでしょう。

 

子供に使うならこの対処法!低刺激の安心

 

がわきがに安心だといわれても、変なものを大切なお子さんに私用するわけにはいかないですよね。

 

そこで、お子さんでもして使用できるを厳選してまとめました。

 

肌に優しく、こどものわきが対処法に活躍しているものばかりですので、ぜひ参考にしてください。

 

 

 

アレルギーテスト 添加物 抑臭影響持続
クリア なし 1日

 

の王道ともいえる。

 

低刺激で子供に使用できるの定番です。

 

体に害を与える成分を一切含まず放射能検査にもクリアしているので、子供向けとして人気で最も安心できる対処法です。

 

 

 

アレルギーテスト 添加物 抑臭影響持続
クリア なし 1日

 

肌への刺激の低さで選ぶならが安心です。

 

高いわきがへの抑臭影響に加えて、肌への優しさをもっとも考えられて作られたが。

 

また、肌への優しさだけでなく、大豆イソフラボンを含ませていることによる脇毛の抑毛影響にも注目です。

 

脇毛はわきがを強くする要因のひとつです。

 

は、今後のお子さんが成長するにつれて生えてくる脇毛の抑毛をすることで、わきが悪化の抑制が期待できます。

 

 

 

 

アレルギーテスト 添加物 抑臭影響持続
クリア なし 1日

 

ボディソープと共にわきがを抑えるのに高い評価を得ている。

 

お子様にも使用できる優しい成分を使っており、各種パッチテストもクリアしています。

 

大人のわきがに高い評価を得ているボディソープも、お子様が使用しても問題ありません。

 

ボディソープと併用することで体の外側と内側の両面からわきがのトータルケアができるです。

 

 

お子様にわきが外科的処置を受けさせるのはやめてください

 

お子さんのわきがを何とかしたいばかりに、外科的処置を受けさせることを考えていませんか?

 

結論からいうと、小学生以下のお子さんにわきがの外科的処置を行うのはNGです。

 

なぜなら、アポクリン汗腺は大人になる年齢まで成長し続けるから。

 

小学生以下のお子様がわきがになった場合、その年齢ではまだ発達途中のアポクリン汗腺があることが考えられます。

 

そのため、小さなお子様がわきが外科的処置を受けたとしても、わきがが再発してしまう可能性があるのです。

 

せっかく辛い思いをしてわきが外科的処置を行ったとしても、再発してしまってはがんばったお子様が報われません。

 

クリニックにかかって治療を受けるのであれば、最低でも中学生・高校生になってからの対処法として考えておきましょう。

 

※それでもクリニックで治療を受けたいという本人の強い意志があるのであれば、クリニックでボトックス注射を検討してみてください。影響は永続的ではありませんが、汗腺から汗を止める影響を発揮し、約7割の臭い軽減が見込めます。

 

子供のわきがは両親によるケアが重要です

 

わきがは大人でもどのように対処したら良いのかわからないわきがでもあります。

 

そんななか、小学生以下の小さなお子様は、脇を洗うくらいしか対処法が思いつかないでしょう。

 

わきがのわきがは洗い方でも悪化する恐れのある厄介なわきがです。

 

だからこそ両親がしっかりとケアをしてあげなければいけません。

 

本人が気にしていないなら、気になったときに適切な対処を取れるようにしておくこと。

 

本人が悩んでいるなら両親が味方であることを伝えて一緒になって解決策を探してあげること。

 

お父さん、お母さんが自分の悩みを理解してくれることほど小さなお子様にとって心強いことはありません。

 

お子さんの悩みが少しでも軽減されるよう、今準備できることをしっかりと行っていきましょう。