【強烈】デトランスαを使ってみて分かった口コミではわからない体験談まとめ

ワキ汗やワキガで悩んでいる
市販の制汗剤じゃ満足できないもっと持続力がほしい

そんな悩みをお持ちのあなたにおすすめなのがデトランスα。医療先進国デンマーク発の制汗剤で販売実績75万個という超人気商品です。

そんなヨーロッパで常に大人気なデトランスαの使い方・口コミ・副作用についてをご紹介していくので一緒に見て行きましょう。

デトランスαってどんな制汗剤なの?


通常価格 初回価格 送料
4800円 990円 無料
※定期購入の場合、2回目の価格が2,900円、3回目以降は4,320円になります。

デトランスαはわきが大国とも言える欧州デンマークで開発された制汗剤です。

欧州のわきが人口は全体の約7割〜8割。国民のほとんどがわきがである欧州では、わきがのケアをするのが当たり前となっています。

そんなわきがの先進国とも言えるデンマークで爆発的な人気を誇る制汗剤がデトランスαです。

わきがや多汗の治療に用いられる塩化アルミニウムを配合しており、汗が出るのを強力に防いで、わきがを抑えてくれます。
※塩化アルミニウムは多汗・わきがの治療薬にほぼ100%含まれる強力な制汗成分です。

デトランスαの口コミレビュー


今話題沸騰中でわきが・脇汗を止めると噂のデトランスαを、当サイトのわきがクリームレビューでおなじみのヒロトさんにお願いしました。

ヒロトさんは先日の3日間の出張でわきがクリームを忘れて、ワイシャツに汗染みができ、わきがもバッチリ出てきてしまったそうです。

暑い季節から寒い季節に移ったというのにわきががおさまらないヒロトさんにデトランスαの実力を試してもらいました。

−ヒロトさんの簡単な紹介−
ヒロトさんは28歳の男性会社員です。
管理人がヒロトさんのワキガを確認したところ、中度〜重度のなかなか強烈な臭いがしました。

現在使っているデオシークの使用を一旦ストップしてもらい、ワキガが復活したところでノアンデを試してもらいました。

ヒロトさんのデトランスα口コミレビュー

こんにちはだんだんとこのサイトのおなじみキャラとして定着しつつあるヒロトです。

先日管理人さんに会ったときに出張にわきがクリームを忘れた話をしたらデトランスαのレビューをお願いされまして、今回もレビューを行っていきたいと思います!

デトランスα、、、
簡単に汗腺をブロックするという説明を受けていましたが、名前からしてなんだか強そうな名前です。

いざ実物を目の前にすると


ちっちゃ!!
片手に通常のデトランスαと敏感肌用のデトランスαが収まってしまいました。

ボールペンと比較してもほら!


多少の横幅はありますが、本当に小さいです。
名前のインパクトに負けてるな。お前。笑

そして、今回のわきがクリームはロールオンタイプなんですね。


臭いは、、、
今までのわきがクリームでは考えられないくらい臭ってきます!

これはシンナーのにおい?

話を聞くと、この商品は塩化アルミニウムで汗と臭いをなくすそうなので、その臭いなのではないかということです。

苦手な人は使うのが嫌になるかもしれない臭いですね。

いざ実践したいと思います!

※ヒロトさんは男性なので脇毛が生えています。不快に思う方もいるかもしれませんがご了承ください。また、撮影が冬場だったため半袖を着ていなかったことから上半身裸で撮影をさせて頂きました。



写真ではわかり辛いですが、塗った感じ速乾性はありません。
乾いてから服を着るということでしたが、乾くまで数分かかりました。

乾いてもべたつきが残るわきがクリームなので、男性でもデトランスαを使用する場合には脇毛の処理をしたほうがよさそうですね。

わきからわきがではなく、シンナーのような接着剤のような、よくわからないにおいがしましたが、わきがと比べたら全然問題ないですね。

撮影のために塗ったデトランスαを拭いて、夜に使用してみることにしました。

デトランスαは強力すぎる!1日でわかった制汗・消臭


管理人さんのところでデトランスαをもらって夜寝る前に使用しました。

すると、塗ってから20分くらい経つ頃にめちゃくちゃ脇がかゆくなったんです。

受け取るときに成分が強いから脇がかゆくなると思うから、かゆくなったら落として敏感肌用のを使うように言われていましたが、こんなにかゆくなるなんて思わなかったです。

すぐに塗ったデトランスαを落として、敏感肌用のデトランスαを塗りなおしました。

洗い流したらかゆみはすぐに引きましたよ!

さてさて、気になる制汗と消臭ですが、、、

なんとびっくり!
いつもならわきがクリームを塗るのを忘れると脇の汗染みがびっしょりなのに汗染みは全くなし。

わきがも全然出てきません。

薬局で購入する制汗クリームなんかハナクソですね。

1日ですごさがわかりました。

でも、朝に洗い流さなきゃいけないのはやっぱりちょっと手間でした。

手間がかかるのが嫌な人にはおすすめできないわきがクリームだと思います。

ちなみに、敏感肌用のデトランスαは塗っても全然かゆくならなかったですよ。

僕は肌が弱くないと自分で思っていたので最初に通常のを使用しましたが、肌の弱くない方でも最初から敏感肌用のを使ったほうがよさそうです。

影響としては◎。
使用感や手間は△なわきがクリームでした!

僕個人の感想としては、以前使用させてもらったノアンデの方が全然良かったかな。

デトランスαの口コミ

強力すぎてファンが急増しているデトランスα。

汗を抑えるチカラが強力で愛用している方が多い反面、その成分の強さが危ぶまれることのある制汗剤の良い口コミと悪い口コミをまとめ、当サイトで口コミ評価の総評をまとめました。

良い口コミ
・持続力がすごいので2週間つけなくてもニオイがしなかった
・翌日からすぐでびっくり
・汗じみもまったくないので着るものに気を使わなくて嬉しい

良い口コミには1日1回、しかも夜に塗って寝るだけで終日汗を止めるデトランスαに大満足の声が多数ありました。

今までどんな制汗剤を使っても汗や臭いを抑えることができなかったのに、これなら汗や臭いを抑えることができたという口コミもありました。

悪い口コミ
・敏感肌なのでかゆくなった
・朝拭き取るのを忘れてしまうので面倒
・海外のものなのでサポートがないのが不安

対して悪い口コミには、成分の強さからくるかゆみや朝洗い流さなければいけない面倒さなど、別の部分での声が目立ちました。

また、デトランスαは海外の製品を日本に取り寄せて販売を行っているので、製品を使用してトラブルが起きたときの対応にも不安の声が上がっています。

口コミの総評

口コミを見た限り、デトランスαの汗と臭いを抑えるチカラはとてつもなく大きいものだと判断ができます。

デトランスαは、日本製品のわきがや汗対策が効かなかったときの最終手段として考えたほうが良いかもしれませんね。

デトランスαは汗腺を完全に塞いで汗を止める制汗剤

デトランスαは、夜寝ている間に確実に汗腺に蓋をすることができます。

そして、どうやって使えば良いのかをここからは紹介していきます。

臭いや汗を止める仕組み

デトランスαは臭いだけじゃなく汗の量そのものが少なくなると言われている制汗剤です。

その制汗を支えているのが、「塩化アルミニウム」という成分です。

この成分は、汗腺の出口に蓋をつくり、汗をでないようにしてくれる働きを持っています。

さらには殺菌・抗菌の影響も持っているので、きになる脇の臭いやわきがも抑えてくれる優れものです。

薬局で販売されている制汗剤に含まれていたとしても、数%しか含まれないこの成分ですが、デトランスαにはなんと約25%もの塩化アルミニウムが配合されているのです。

塩化アルミニウムは含有量が高ければ高いほど良いので、デトランスαの汗を止める作用と臭いを抑える作用が高い理由がわかりますね。

−デトランスαのしくみ−

@デトランスαの成分が汗腺の中に浸透して汗と反応
A汗腺の出口に角質を作って汗が出ないよう蓋をする
B汗を防いで雑菌の繁殖を抑制
C脇汗・ワキガをシャットアウト!

デトランスαは使い方が他の制汗剤と少し違うので使用方法を必ず守るようにしてください。

使用方法を間違えると、成分の強さから肌トラブルを起こす可能性があります。

−デトランスαの使用方法−


@寝る前できればお風呂あがりの清潔なワキの下にデトランスαを塗る
A塗布した部分をしっかりと乾かしてからパジャマを着る
B翌朝、洗い流すか、濡れタオルや汗ふきシートでしっかりと拭き取る


デトランスαは使用頻度を調節していくことがポイントです。1週間は毎晩、2週間目は週4回程度、3週間目は2〜3回程度といった感じで確認しながら調節していってください。

また、翌朝洗い流すのを忘れると肌のかぶれを起こしたりべたつきが出たりするので必ず朝にデトランスαの成分を皮膚から取り除くようにしてくださいね。

薬ではないので、副作用という表現はおかしいかもしれませんが、肌にトラブルを起こす可能性がある制汗剤です。

なぜなら、汗やわきがにアプローチする塩化アルミニウムが私たちの肌に炎症を起こさせるだから。

塩化アルミニウムが汗腺に蓋を作るとき、私たちの肌では「汗腺出口の変性」がおきています。

変性とは、その物質の性質を変えることを言いますが、この変性が起きているときに肌に炎症が起きてしまうのです。

デトランスαは制汗力やわきがを抑える反面、肌トラブルを起こす可能性がある制汗剤であるということですね。

敏感肌の人は敏感肌専用のデトランスαを使用してください


デトランスαには、通常のデトランスαと敏感肌用デトランスαが存在します。

敏感肌用のデトランスαには、炎症を抑える成分が含まれているので、通常のデトランスαよりかゆみや炎症がでにくくできています。

配合されている成分的には敏感肌用の方が種類が少ないですが、制汗作用に違いはありません。

通常のデトランスα⇒肌への浸透に特化
敏感肌用デトランスα⇒肌トラブル対処に特化

というような認識でよさそうですね。

敏感肌でなくても「私、肌が弱いかも、、、」という方は敏感肌用の方を使用するのがおすすめです。

国民のほとんどがわきがである国で人気の制汗剤だけあってワキ汗やワキ臭の影響はバツグンですが肌の弱い人にはあまりおすすめできない商品です。

ただそんなに効くなら使ってみたいと言うのも本音ですよね。
そんな方にはつける量を少なめにして使う工夫をしたり、今なら敏感肌用がお試しでついてくるので一度試してみるのもいいかもしれません。

最安値はどこ?アマゾン?楽天?販売店を調べてみました

デトランスαは初回990円の公式キャンペーンページ以外に楽天市場でのみ販売を確認できました。

アマゾンの検索結果

アマゾンの場合は、似たような形状の海外製品が掲載されていますが、デトランスαではないので注意が必要です。

楽天市場では「パースピレックス」と検索すると商品が出てきました。ただ、公式の支店ではなく転売か並行輸入品の可能性がありますのでご注意ください。

ライバル商品との比較
わきが専用クリームの主力商品であるノアンデ、クリアネオとデトランスαを比較しました。
商品名 初回価格 2回目以降 ショップURL 返金保証 定期縛り
ノアンデ 4,960円(税抜) 4,960円(税抜) 公式HPはこちら 永久 なし・いつでも解約可
デトランスα 999円(税込) 4,320円(税込)※ 公式HPはこちら なし あり・4回
クリアネオ 4,980円(税込) 4,980円(税込) 公式HPはこちら 永久 なし・いつでも解約可
※デトランスαの2回目価格は2,900円ですが3回目以降は4,320円になります。
定期購入縛りと保証について


デトランスαの初回価格の安さは際立ちますが、2回目以降の価格はさほど変わりません。

一番のチェックポイントは、デトランスαにはない返金保証があるのと、定期購入回数の縛りがないことです。

「永久」というのは使用後何日後でも返金を受け付けるという意味です。

デトランスαは定期購入に4回の縛りがある為、途中で解約が出来ず総支払額は12,539円となります。

ですので、「わきが専用クリームを初めて使ってみる」という方にはいつでも解約ができるノアンデやクリアネオを個人的には推したいところです。

ただ他社製品からの乗換えや、デトランスαの成分をじっくり使ってみたいという方にはデトランスαもおすすめできます。

専用クリームの平均価格帯は5,000円前後ですから、デトランスαが極端に高いということはありません。

クリアネオとノアンデで迷ったら


クリアネオとノアンデに主成分の違いはありません。

一番大きな違いは「おまけ」です。

ノアンデにはクリアピールという脇の角質や汚れを落とすピーリングジェルが付いてきます。

クリアネオには、衣類用の抑臭スプレーが付いてきます。